MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

高価買取が期待できる竜切手には「竜文切手」と「竜銭切手」がある

竜,切手買取,ランキング

 

切手専門の買取業者などで高値で買取が行われている切手というのは数多くありますが、その中でも特に高い買取価格が期待できる切手に「竜切手」というものがあります。
またこの高価買取が期待できる竜切手シリーズというのは大きく「竜文切手」と「竜銭切手」の2つに分けることが出来るのです。
今回はこの2つの竜切手のそれぞれの種類や特徴、また過去の買取実績などについてご紹介していきます!

 

竜文切手の種類や特徴について解説

世界で一番初めに発行された切手というのは、1840年に発行されたイギリスのペニーブラックと2ペンスブルーという切手で、切手コレクターではない人でも名前を知っている人は多くいます。
またこの世界初の切手というのはその希少性故に買取価格は10万円を超えるほどの高額になっています。
そして実はその世界初の切手と同じくらい希少性があり、高い価値が付いている切手が日本にもあるのです。
それが竜切手シリーズの「竜文切手」という切手になります。

 

なぜこの竜文切手が世界初の切手と同じくらいの希少性があるのかというと、実はこの竜文切手というのは日本で初めて発行された切手だからです。
発行されたのは今から約150年前の1871年、日本がまだ明治時代だった時になります。
発行された切手の種類は48文、100文、200文、500文の4種類で、発行枚数は正確な数字はわかっていませんが近年発行された記念切手よりも遥かに少ないと言われています。

 

また竜文切手がなぜ「竜文」と呼ばれているのかというと、彫刻師・松田敦朝氏がこの切手のデザインとして「竜」を選び、そして切手の金額の単位が「文」であるので、それを合わせて「竜文切手」と呼ぶようになったのです。
そんな竜文切手の特徴というのは、大きく2つに分けることが出来ます。

 

1つ目の特徴は手作業で作られた切手である

この竜文切手が発行された当時は切手を作る機械がまだなかったため、 職人が一枚一枚手作りで切手を作っていたのです。
そして職人が手作りをしたことからこの竜文切手は手彫切手とも呼ばれています。

 

2つ目の特徴は手作り故に近代の切手よりも多くのエラーのバリエーションがある

例えば、この切手には真ん中に価格が印刷されていますが、その場所がずれていたり、上下が逆になっていたりなどのエラーがあるのです。
ちなみに上下が反対になっているエラーがある竜文切手は3500万円もの価格がつけられたこともあります。

 

 

竜文切手の過去の買取実績や買取相場価格はどのくらい?

竜文切手

竜,切手買取,ランキング

発行年度

額面の種類

買取における価値

1871年

48文、100文、200文、500文

2万~5万

 

さて、ここからは日本初の切手でもある竜文切手が、過去にどのくらいの価格で買取された実績があるのか、また相場価格はどのくらいなのかをご紹介していきたいと思います。

 

この竜文切手の過去の最高買取価格は先程もご紹介した通り、上下が反対に印刷された竜文切手で3500万円という価格が付きました。
ただし、これは竜文切手の中でも特に珍しいエラーがある切手なので、例外として考えておくべきでしょう。

 

では一般的な竜文切手はどのくらいの買取価格となっているのかというと、当然48文、100文、200文、500文と金額の種類や保存状態、エラーの有り無しによって変わりますが、平均では2〜5万円ほどで買取されていることが多いです。
ですので、買取の相場価格としては3万円前後を見ておくとよいでしょう。
ただし、エラーがあったり保存状態が良いなどの特別な条件があるようならそれ以上の金額を期待できるので、もし該当する竜文切手をお持ちなら正確な価値を知るためにも、一度査定を依頼してみることをオススメします。

 

 

竜銭切手の種類や特徴について解説

ここまでは日本で初めて発行された「竜文切手」について解説してきましたが、最初にもお話しした通り高価買取される竜切手シリーズにはもう1つの切手が存在しています。
それが「竜銭切手」という切手です。

 

実はこの竜銭切手も、ある意味では日本初めての切手とも言えます。
どういう事かと言いますと、1871年に日本では通貨の単位が「円(当時は圓)」に変わり、その新しい通貨の単位が使われるようになってから初めて作られたのが、この竜銭切手になるからです。

 

そんなもう1つの日本初の切手でもある竜銭切手が発行されたのは、1972年の明治5年になります。
また発行された種類に関しては半銭、1銭、2銭、5銭の合計で4種類でした。

 

竜,切手買取,ランキング

竜銭切手の特徴については、大きく分けて3つあります。

 

1つ目の特徴は、切手の機能性について

実はこの竜銭切手には、通貨の単位以外にも日本初となるものが採用されています。
具体的には目打ちといって、現在の切手にもある切り取り線がつけられているということ、そして切手の裏に糊が付けられれているということです。
このように現在の切手の基準となるようなものが2つもこの竜銭切手では採用されているのです。

 

2つ目の特徴はデザイン

竜銭切手は本来であれば、別のデザインにする予定だったのですが、通貨の変更から切手の発行までの期間が短かったため、日本初の切手でもある竜文切手のをそのまま流用することになったため、デザインが竜文切手と同じになっているのです。

 

3つ目の特徴はこの竜銭切手の価値

 

 

正確な順番では竜銭切手は日本で2番目に発行された切手となることから、中には先程ご紹介した竜文切手の方が価値が高いと考えている人がいます。
しかし、実際のところは「竜銭切手」の方が価値が高いのです。
なぜなら竜銭切手が発行されてから半年も経たない内に「桜切手」という切手が政府から発行されたため、発行されていた期間が短くなり、現在残っている枚数が極端に少なくなっているからなのです。

 

 

竜銭切手の過去の買取実績や買取相場価格はどのくらい?

竜銭切手

竜,切手買取,ランキング

発行年度

額面の種類

買取における価値

1972年

半銭、1銭、2銭、5銭

1万~7万

 

竜銭切手も竜文切手と同様に額面の種類や保存状態、エラーの種類などによって正確な買取価格は変わってきます。
ただ一般的な買取相場価格としては、半銭で1万円前後、1銭で3万円前後、2銭で5万円前後、5銭で7万円前後となることが多いので、これらの買取の際の1つの基準として考えればよいでしょう。

 

しかし、もし竜銭切手の発行された期間が珍しいものであったり、保存状態が極めて良い、珍しいエラーがあるなどの特別な条件があれば、10万円以上の価値が付くこともよくありますので、お持ちの竜銭切手が該当するなら価格が落ちてしまう前に一度査定だけでもしてもらうことをおすすめします。

 

切手買取り業者の徹底比較

スピード買取.jp

総評 スピード買取り.jpは、魅力的なポイントをいくつも持っています。またテレビCMではあの坂上忍さんをイメージキャラクターとして採用していることからか、知名度も非常に高いですし、スピード買取り.jpは毎月1万人以上の利用者があるので、買取業者としては信頼度も抜群です。また利用者の口コミをチェックしてみるとわかるのですが、利用している多くの方がスピード買取り.jpのサービスに満足しているのです。 このようにスピード買取り.jpは切手の買取業者としてはスキがない優良な業者であるので、今回はおすすめ出来る切手の買取業者ランキングのNO1としてご紹介させていただきました。 もちろん、切手の買取業者は他にもたくさんありますが、まずはこのスピード買取り.jpから査定の依頼をしてみることを強く推奨します!

その他

スピード買取り.jpは提示価格が高い、という以外にも多くの強みがあります。 例えば、買取方法が出張買取、宅配買取、持ち込み買取の3つ種類と豊富である点や、買取までのスピードが最短で30分である点などです。
対象エリア

日本全国

査定価格について スピード買取り.jpでは、他の買取業者よりも1円でも価格が安ければ、切手を返却してもらえる制度を設けています。 そのため実際スピード買取り.jpで売れる切手の査定価格というのは、業界でも最も高い価格であると言えるでしょう。
得意とするアイテム スピード買取り.jpは切手買取の専門店でもあるため、基本的にはどのような切手の査定・買取に対応できます。ただ現在では特に中国切手などの買取を強化しているので、あなたの持っている切手の中に、「毛沢東主席シリーズ」「中国共産党記念シリーズ」などの中国切手があるなら、 スピード買取り.jpでの査定は期待できるかもしれません。
買取プレミアム

総評 買取プレミアムはスピード買取り.jpと同じように切手の買取業者として、様々な強みを持っているため数多くある買取業者の中でも優良な業者になります。 また先程ご紹介したようにアフターフォローや女性査定の指名制度など買取プレミアムならではサービスもありますので、切手を売る時には最善の結果を得るためにも一度は査定を依頼しておくことをオススメします!

その他

買取プレミアムのその他の強みとしてご紹介したいのが、サービスのアフターフォローです。 実は買取プレミアムでは査定終に、その査定を担当したスタッフの対応が良かったかどうか、また提示された金額は明らかに低くなかったかなどを本社の担当者に確認してらえるようになっています。 買取プレミアムにはこのようなアフターフォローがあるので、安心してサービスを利用できるようになっているのです。 また女性の場合には、女性の査定員に見てもらえるように特別に指名出来るようになっているという強みもあります。
対象エリア

日本全国

査定価格について 買取プレミアムでは一般的な買取業者とは違って、買取プレミアム独自の販売ルートを確保しています。 さらに買取プレミアムはネット型査定に特化するために店舗を構えていないため、切手の買い取り価格を高く提示している傾向にあります
得意とするアイテム 買取プレミアムもスピード買取.jpと同じく基本的にはどのような切手も査定や買い取りの対応が可能です。 特に買い取りを得意とするアイテムをいくつか上げると、航空郵便が日本でなくなったことで希少価値が出たとされる航空切手、オーストラリアやモザンビーク、ドイツなどで発行されている外国の切手があります。 これらの切手は価値はあるものの買い取りが出来ない業者もあると言われていますので、もしお持ちならまずは買取プレミアムで査定の依頼をしてみると良いでしょう。
福ちゃん

総評 福ちゃんもこれまでにご紹介した2社と同じように優秀な切手の買取業者です。 特に保存状態が悪い切手の買い取りには強い業者ですが、他の切手でも高額査定の実績が多く見受けられますので、切手を売りたいときは合わせて査定をお願いしておきましょう!

その他

福ちゃんでは保存状態が悪い切手の買い取りの強み以外に、切手の査定員のクオリティの高さという強みを持っています。 福ちゃんでは定期的に査定員に対して研修や教育を行っているため、非常に査定員が非常に優秀な方達ばかりなのです。 実際に口コミでもその点について評価するものが多く見られるほどです 。
対象エリア

日本全国

査定価格について 福ちゃんでは見返り美人や月に雁などの有名なプレミアム切手の大量バラ売りで20万円を超える査定額を提示したり、折れや汚れが付いているプレミアムの切手シートを15万円で買い取りしている実績がありますので、査定価格については全く不安な点はないと言えるでしょう。
得意とするアイテム 福ちゃんの得意とするアイテムは、保存状態が悪い切手です。 お持ちの切手の保存状態が悪いなら特に福ちゃんでの査定に期待しましょう!